トップメッセージ

貧困と水汚染という劣悪な環境の中、人々の暮らしがあった。

火傷・外傷を負った大勢の人々が感染症にかかっていた。

設備の揃っていない手術室。抗生剤・麻酔などが十分になかった。

DR.C医薬の代表を務めております岡崎成実です。
私は、大学病院の麻酔科・救急外来時代の1994年にパキスタンのペシャワールを医療視察の目的で訪れました。当時は、旧ソ連によるアフガニスタン侵攻の影響もあり、医療の現場は過酷なものでした。抗生剤や麻酔等の医療品不足と不衛生な環境により、多くの方々が命を落としていく光景を目の当たりにして、医療現場の厳しい現実を知る事となりました。
それ以来、大きなコストをかけずに感染症対策をする方法について常々考えるようになりました。
そんな折に知ったのがタンパク質を分解する光触媒という技術でした。私は、この技術を感染症対策に応用できるのではないかと考え、研究開発に着手しました。
現在、感染症・アレルギー対策の研究開発を行っております。今後もさらに、研究範囲・事業分野を拡大していき、より多くの方々に当社の技術を提供させて頂くことで、アレルギー・感染症に関する悩みを世の中から減らしていきたいと考えております。 日頃のご愛顧に感謝申し上げるとともに、今後も変わらぬご支援とご指導を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

DR.C医薬株式会社 代表取締役社長
岡崎成実

企業理念
アレルギー・感染症のない
未来をつくる。

弊社独自のクリーン技術であるDR.C20は、アレルギー性鼻炎・アトピー性皮膚炎・新型コロナウイルス・マラリア等、世界中で深刻な問題となっている様々なアレルギー・感染症の予防や治療に応用可能です。アレルギー・感染症のない未来の創造、人々の健康リスクを低減するだけでなく、社会全体の医療費を削減し、高齢化社会の健全なる社会環境を作る一助となることを目指し活動しています。

会社概要

DR.C医薬は、アレルギー・感染症対策を専門とした
素材提供及び創薬のハイブリッド企業です。

社名

DR.C医薬株式会社

所在地

〒163-1302 
東京都新宿区西新宿6-5-1 
新宿アイランドタワー2階
TEL.03-3340-1979 
FAX.03-3340-1970

代表者

岡崎 成実

設立

平成19年9月10日

資本金

1,000万円

事業内容

・医薬品、医療機器、医薬部外品の開発・製造・販売・ヘスルケア用品、化粧品の開発・製造・販売・感染症予防対策事業

役員一覧

《取締役》

  • 代表取締役社長 岡崎 成実
  • 取締役 森部 章
  • 取締役 笠原 里恵
  • 取締役 中﨑 賢志

《監査役》

  • 監査役 後藤 新吾
  • 監査役 髙須 和之
  • 監査役 小林 孝也
沿革